平塚裕章税理士事務所は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。

近畿税理士会所属

お気軽にお問合せください。
平塚裕章税理士事務所
TEL:072-988-1401 【フリーダイヤル】0120-643-210
h-hiratsuka@tkcnf.or.jp

最新の事務所通信・ダイジェスト便

平成30年9月号の事務所通信は9月5日に発送します。
ご希望の方は事務所まで電話・FAX・メールでご連絡ください。
無料で発送いたします(9/25日まで)

①事務所通信

●法務・・相続時の配偶者の権利を大幅に拡大

●税務・・被災したとき・被災地を支援したときの税制上の支援
●労務・・残業させるにもルールがあります。
●コラム・・一冊の本との出逢い



②ビジネスワンポイントNEWS

仕事の決め手は 報(報告)・連(連絡)・相(相談) ホウレンソウ

  「報・連・相」は、ビジネスの基本スキルです。トラブルを防ぐためにも、タイミング

   良く行いましょう。

★3つのポイント

 ①報告・・・スピードが命! 悪い報告こそ素早く。長期の仕事は中間報告を。        

 ②連絡・・・事実を正確に  まず、事実だけを正確に伝えます。5W1Hで簡潔に。

 ③相談・・・自分の考えを持って  ノーアイデアでは仕事が進みません。 自分の考えをもとに相談します。           

                 

◆席次のルールとマナー

 ①応接室・・・出入り口から遠いところが上座  ソファー・長椅子が上座

 ②会議室・・・議長がいる場合、出入り口から最も遠い席が議長席となり、議長に近いほど上座になる。

 ③タクシー・・・運転席の後ろが上座で助手席が下座 お客様や目上の人が運転する場合は、助手席が上座

 ④宴会場・・・①テーブル席 出入り口から遠いところが上座 大きな窓があって眺めが良かったり、庭園が

        臨める場合などは、よく見える席が上座になる

        ②和室  出入り口から遠いところが上座 床の間がある場合は、その前が上座となる。

        ③円卓  出入り口から遠いところが上座 出入り口から見てその右側が2番目で、以後

             交互に出入り口に向かって下座となる

 こんな時どうする?・・お客様が下座にすわっているが・・・

       ①上座に移動するようお願いする ②楽しそうなのでそのままにする。

       少し迷うところですが、「どうぞ 奥のほうへ」などと一声かけるのがマナーです。

       ただし、「このままでいいよ」といわれた場合は、あまりしつこく言わない方がいいでしょう。

 

 

④知って得する借地借家の法律知識17題(A3判)

1.借地とは土地を借りることか
2.公正証書が不可欠な借地契約は何か
3.口約束ではだめな借地契約と借家契約
4.借地をしたら本当にもどらないのか
5.建物の滅失と朽廃の違い
6.増改築の承諾料
7.名義書換料
8.合意解約の方法
9.定期借地権の賃料改定の方法
10.借家とはいえない賃貸借契約
11.競売で借家人はどうなるか
12.更新料の支払いは消費者契約法に違反するか
13.保証金の敷引方式よりも敷金・礼金で
14.原状回復義務と修繕義務
15.自力救済の禁止
16.定期借家の中途解約
17.立退き料の相場

ダイジェスト便

平成26年

平成25年

平成24年

平成23年

平成22年

ご希望の方は、お問合わせコーナーからメールでお申し込み下さい。

平塚裕章税理士事務所,東大阪市,お気軽にお問合せ下さい